PPCアフィリエイトで起業するためのサイト

最短で資金を爆発的に増やし、集客を学び、果てはリスティング代行にコンサルティング。そう、PPCアフィリエイトはネットビジネスの登竜門。

アマゾンスポンサードプロダクト×中国輸入

   

pppc117

この記事はPPCアフィリエイターさんには
あまり役に立たない記事かもしれません。

 

アマゾンで物販ビジネスをしている
方でスポンサードプロダクトのことを
知らないのならそれはもったいないです。

 

アマゾンスポンサードプロダクトとは
アマゾン内でリスティング広告ができるサービスのことです。

 

1クリックごとに数円から数十円のお金を
払うことで広告を出せます。

 

つまりアマゾン内で攻めの集客が出来るわけです。

 

今までのアマゾン内での集客は完全に受身でした。
商品ページを作り集客に使えそうなキーワードを盛り込み
そこに運よくお客が訪れ購入されればラッキー程度な程度です。

 

すでに売れている商品の類似品なんてものは
出品したところで上位表示が難しいので
見向きもされないことがほとんどです。

 

従ってアマゾンでの販売は
先行者利益の部分が大きかったです。

 

それがアマゾンスポンサードプロダクトを
使うことによって大きく変わります。

 

アマゾンスポンサードプロダクトで
可能になること。

 

1、新規出品でもいきなりアクセスが取れる。

 

本来なら先に話したとおり

 

出品する商品が
既に存在する商品の類似品で
ある場合はライバルが多すぎて
アクセスすら取れません。

 

アクセスが取れないということは
出品していなのも同然なのです。

 

そこでアマゾンスポンサードプロダクトの登場です。

 

自分が集客に使いたいキーワードを
アマゾンスポンサードプロダクトに設定することで
自分の出品ページを目立つ場所に表示することが出来ます。

 

pppc116

 

上の画像は「コスプレ」とアマゾンで検索した時に
出てきたスポンサードプロダクト広告です。
(出品ページの下部分に出てくる広告です。)

 

つまりこれらの広告を出している
出品者は「コスプレ」というキーワードを
アマゾンスポンサードプロダクトに設定していることになります。

 

キーワードの設定は
複数可能ですのでもっとピンポイントに
「猫耳 フード」などのキーワードを
たくさん設定しても構いません。

 

このようにしてアマゾンスポンサードプロダクトでは
お金で無理やりアクセスを集めることが出来ます。

 

アマゾンスポンサードプロダクトを
使えば新規出品もなにも関係ありません。

 

2、新規出品でもあっというまに上表示可能。

 

アマゾンで自分の商品ページを上位表示させるには
そのページから商品を数多く売って評価を得る必要があります。

 

セラーの評価ではありません。
その商品自体の評価です。

 

ではどうやってアマゾンスポンサードプロダクトで
上位表示可能にするかというと

 

上位表示されるまで
広告を出して売りまくればいいです。

 

多少広告費で赤字を出しても構いません。
アマゾンで1ページ目の上位に表示することができた
時の売れ方はすさまじいです。

 

一度上位表示させてしまえば
あとは強力なライバルが出現しない限りは
その座に居座ることが出来ます。

 

ですからここでの考え方は
商品を売るために広告費を出しているのではなく
上位表示をするために広告費を出しているのです。

 

たとえその過程で利益が出なくても
上位表示できれば問題ありません。

 

3、相乗り出品(被せ出品)でも大活躍

 

ちなみに相乗り出品(被せ出品)の場合に
アマゾンスポンサードプロダクトを使うと
どうなるかというと

 

アマゾンさんはここら辺は
しっかり考えてくれています。

 

自分がメインカートを
取っている時にしか広告が配信されないのです。

 

つまり相乗り出品(被せ出品)で
広告を出していてもライバルのために
広告費を使うようなことはありません。

 

なぜタイトルに中国輸入が
入っているかというと

 

それはアマゾンスポンサードプロダクトと
中国輸入の相性が非常にいいからです。

 

先にもお話したとおり
アマゾンスポンサードプロダクトには
広告がかかります。

 

まだまだ日本のアマゾンの
アマゾンスポンサードプロダクトは
クリック単価が安いですが

 

ライバルが増えれば
そのうち高騰していくはずです。

 

そうなると薄利な商品では
広告費を出すことが出来ません。
(上位表示が目的の場合は別です。)

 

ですがもともと利益率の高い中国商品なら
この問題は解決できます。

 

さらにOEMなどしてライバルと商品を
差別化することが出来れば

 

それらを上位表示することによる
メリットは計り知れません。

 

これが中国輸入とアマゾンスポンサードプロダクトの
相性が抜群な理由です。

 

物販から始めた人にとって
リスティングはなかなか馴染みのない
集客方法ですが

 

一度覚えてしまえば
どんな状況でも有利に販売していくことが可能になります。

 

頑張ってみてください!

 - 未分類