PPCアフィリエイトで起業するためのサイト

最短で資金を爆発的に増やし、集客を学び、果てはリスティング代行にコンサルティング。そう、PPCアフィリエイトはネットビジネスの登竜門。

PPCアフィリの夜回し&地域外しの効果とは?

   

pppc113

ちょっと前までのPPCアフィリ業界では
稼いでいるごく一部の人だけが知っている

 

特別なテクニックのように扱われていたのが
夜回し&地域外しです。

 

聞いた話だと
ある詐欺師で名高い方の塾では
追加で30万払うとこの手法が教えられたそうです。

 

世の中には情弱な人を
餌にするような人間がいます。

 

気を付けてください。

 

というわけでこの記事では
これら夜回し&地域外しがどれほどの
効果を持つのかをお話ししたいと思います。

 

まずは、夜回し手法

 

夜回し手法って何?
という方のために最初に説明します。

 

ASPで取り扱われている多くの案件は
商品名・商標名・会社名キーワードNG
または一部NGとなっています。

 

禁止されているにもかかわらず
それらのキーワードで入札していると

 

ASPから警告のメールがきたり
広告主から提携解除されます。

 

ではASPや広告主がどうやって
禁止キーワードで出稿している広告主を
探しているのかというと

 

禁止キーワードでそれらを検索しています。
そして証拠としてURLとキャプチャ画像をとっています。

 

もちろんASPも広告主も24時間これを
やっているわけではないので隙があります。

 

それがASPや広告主の会社が
営業をしていない夜の間です。

 

つまり夜7時頃から朝8時ごろまでは
ASPも広告主も見回りをしていないので
広告を出していても見つかりません。

 

ですがいまだにこの方法は通用する
のかというとそれは怪しいです。

 

少なくともASPやバリューコマースなどの
厳しめのASPではすでに使えない手法となっています。

 

少なくともA8は24時間体制で
見張っています。

 

というのもA8は自社でリスティング管理を
しているのではなく

 

リスティングを見張る専門機関に
リスティングの取り締まりを委託しています。

 

そしてそこから定期的に
リスティング違反者のリストをもらっています。

 

最近はA8からの警告メールの文面が
1年前と違っていますので

 

この方法を取り入れたのは
最近のことかも知れません。

 

ただ夜回しがまったく意味を
なさないかというとそうではありません。

 

広告主が自分の商品のリスティング状況を
見張っている場合はどうでしょう。

 

広告主が24時間見張っているというのは
考えにくいことですので

 

広告主がASPに知らせるという
リスクを減らす面においては有効です。

 

広告主もかなり見ています。
気を付けて下さい。

 

僕の場合は夜回しに変えたとたんに
「広告主から注意が来ています。」という
A8からのメールが無くなりました。

 

夜回しはA8やバリューコマースなどの
厳しいASPで意味をなさないだけで

 

小さめのASPや比較的PPCアフィリエイターに
やさしいASPなら十分効果を発揮するでしょう。

 

次に、地域外し手法

 

これについても最初に説明します。

 

地域外し、とはASPや広告主の
会社の所在地がある県には広告を配信しないことです。

 

これによって
広告主やASPの目の届かないところで
広告を配信することとができます。

 

これも夜回しと同じことが言えます。
厳しめのASPにはあまり使えません。

 

先ほどと同じく広告主の通報を避ける
という意味では使うべきですが

 

A8などのASPの監視の前では
やっていないのと同じです。

 

僕的には地域外しよりも
夜回しの方が効果的です。

 

地域外しをしたって
ヤフープロモーションのツールを
使えば配信除外地域からでも普通に広告を見れます。

 

ということで
夜回しも地域外しもASPによって
意味があったりなかったりします。

 

広告主の通報を避ける手段
としてはいいかもしれません。

 

厳しめのASPでどうしても扱いたい案件が
あるなら夜回しと地域外しを組み合わせて
その案件だけ扱いましょう。

 

ばれる可能性は低いです。

 

それらで得た報酬は確定されないと
言われていますが、ほとんど確定します。

 

僕はPPCアフィリのこういう手法に対して
あまり道徳的にどうだのと考えたりはしません。

 

さっさと稼ぐだけ稼いで
次なる成功へのステップに移りましょう。

 - 未分類