PPCアフィリエイトで起業するためのサイト

最短で資金を爆発的に増やし、集客を学び、果てはリスティング代行にコンサルティング。そう、PPCアフィリエイトはネットビジネスの登竜門。

PPCアフィリエイトで最適なサイト作成方法!

   

pppc40

Ppcアフィリエイトでの
サイト作成(構成)は

どのようなキーワードを
設定するかで全く異なります。



商品名キーワードで
攻める場合は

商品タイトル
商品画像
誘導ボタン



この3つを1カラムのページに
設置すれば問題ありません。



大事なのはファーストインプレッション内
に全てが収まることです。



ページをスクロールしないと
誘導ボタンをクリックできないようでは
離脱率が高まる原因となります。

また、商品名キーワードの
場合は余計な説明も入れてはいけません。



誘導ボタンをクリックする
ということ以外に意識を
向けさせてはいけません。



アフィリタグを入れる箇所は
ボタンだけでもいいですし



よりアフィリタグのクリック率を
上げたいなら商品画像にも入れてみましょう。

このようなペラサイトは
2015年現在でも十分に稼げますし
禁止されてはいません。

初心者のうちはこの
サイト作成方法でppcアフィリする
ことを勧めます。

関連キーワードでのサイト作成方法



次に関連キーワードで
攻める場合ですが

いくつか方法はありますので
今回は面倒な方を紹介します。



関連キーワードとは
その名の通り



その商品に関連する
キーワードでしかないわけです。

例えばプロアクティブという
ニキビを治す薬を売りたい場合

ニキビ 治し方
ニキビ 治らない
ニキビ お勧め

というキーワードで
攻めることになります。

そのため集客するターゲットは
基本的にはその商品のことを



知らない人ばかりですので、
公式サイトのページ以外でも



その商品の良さや他と異なる部分を
説明する必要があります。



僕が今まで実践した方法で
もっとも効果があったのは
レビュー型のサイトです。

何かの商品と比較したり
するわけではなく

実際に商品を購入して
使用した感想を



2カラム構成のサイトで
ひたすら書きました。


(実際に使用して記事を書いたのは
僕ではなく、主婦の外注さんです。)

記事数にして10前後です。
もうseoを意識したサイト作りと変わりません。



このサイトはいずれ
Seoでも上がっていくかと思います。



僕も最初は比較サイトを作ったりして
最終的に一つの商品をゴリ押しするなどの



サイトを作っていましたが
それでは全く売れませんでした。



やはり購入者は賢いです。

いろんなサイトを
見た上で購入を決めているでしょうから

アフィリエイターが
売りたい商品を(報酬の高い案件)
どんなにアピールしたところで
買ってくれません。

ちなみに僕は、
最初に説明したペラサイトで
売れる案件を見定めた後に



その案件のレビューサイトを
作りました。

ですからレビューサイトを
作るからといってなんの案件でも



言い訳ではありませんので
ご注意ください

公式サイトのランディングページの
出来も大きく関係してきます。

 - 未分類