PPCアフィリエイトで起業するためのサイト

最短で資金を爆発的に増やし、集客を学び、果てはリスティング代行にコンサルティング。そう、PPCアフィリエイトはネットビジネスの登竜門。

リスティング広告では季節性も重要!

   

2775011897_075fc33c61

リスティング広告で
費用対効果を最大まで高めるには
需要と供給について考える必要があります。



もちろん需要と供給には
サービスや商品によっては
季節性も深く関係してきます。

季節を外せば
それだけ費用対効果も悪くなります。


需要とはつまりここでは
検索ボリュームのことです。



この検索ボリュームの調べ方は簡単で、
グーグルプランナーのサービスを使えば
すぐに分かります。



ではさっそく分かりやすいように
スキーツアーという商品を



リスティングした例で
季節性について考えてみます。

下は「スキーツアー」という
キーワードで検索ボリュームを
調べたものです。


sukitua



見てわかるように
9月ごろから徐々に
検索ボリュームは増え始め

一月半ばにピークに達し
3月半ばにかけて減っています。

費用対効果を最大に高めるならば
もっとも需要の増える一月半ばに



キーワード単価を上げたり
キーワード数を増やす必要があります。



しかし多くの広告主は
これができません。



大抵の広告主は
需要がピークに達したあと

徐々に減って行く需要に焦って
広告費を上げて売り切ろうとします。

在庫になるぐらいなら
強引に売り切り、



広告予算も余らせるくらいなら
使い切ると言わんばかりにです。

そうすると、需要があまりないにもかかわらず
競い合ってキーワードに入札するので
CPAがグンと高まることになります。

このことを証明するように
ほとんどの業種で



需要(検索ボリューム)のピークと
入札単価のピークがずれています。



それに加え、
クリック数も大幅に減り
掲載順位も落ちていきます。

これがさらに品質スコア、
品質インデックスの悪化を招きます。

ですからこうならないためにも
自社サービス、商品が



どのタイミングでもっとも
必要とされるのかを

季節性キーワードを利用する!



検索ボリュームをあらかじめ調べて
把握しておくことが大切になります。

具体的な商品サービスで言えば
物販だったら


水着、マフラー、コート、ストーブなどなど。

サービスで言えば

航空券チケット、旅館の宿泊予約です。

必ずしも一位掲載を狙うのが
正しい戦略だとは言いませんが

広告費を最大に投入するなら
需要のピークが最大になる時です。



ちなみに、
需要がピークに達した時に
キーワード入札単価を
思いっきりあげたとしても

他のライバルが入札単価を
上げていないので



多くの場合は
例えば100円入札したとしても



1クリックあたり70円程度しか
かからないはずです。

そして多くの場合
需要のピークが来る前から
広告予算を早めに多めに使うことで

簡単にキーワードの品質を
上げることができますので



後々の戦いも
かなり有利に進めることができます。



このように同じ広告予算を
使うにしてもタイミング一つで

顧客獲得単価やクリック単価が
大きく変わることが
お分かり頂けたでしょうか。

 - 未分類