PPCアフィリエイトで起業するためのサイト

最短で資金を爆発的に増やし、集客を学び、果てはリスティング代行にコンサルティング。そう、PPCアフィリエイトはネットビジネスの登竜門。

ヤフープロモーション(ヤフー広告)でインポート(一括入稿)!

      2015/12/11

pppc18

PPCアフィリエイターのブログで
このことについて触れている記事はなかなか見つかりません。

僕は初めてヤフープロモーションで
インポート機能を使用した時に本当に苦労しました。

何度も何度もエラーになりながら
丸2日ぐらいかけてやっと出来た事を覚えています。

そんな甲斐あって今の僕は
ヤフープロモーションの一括入稿に関してはプロです。

ですのでヤフー広告のインポート機能に関して行き詰った時は
この記事を読めばとりあえず解決するかと思います。

インポート機能は2015年7月ぐらいから
標準で全てのアカウントに付くようになりました。

ただ、今でも稀に付いていないことがありますので
その時は「お問い合わせ」から申請してください。

たまに「3ヶ月以上のアカウント運用歴がないと付与されない」

と記載した記事を見かけますが、
そんなことはありませんので
安心してください。

では以下から、既にエクスポートした
データがあることを前提で話を進めていきます。

ppc0

左の「インポート管理」から「インポート」を選択します。

ppc1

インポートしたいファイルを保存した場所から選択します。

その次に、下にある青い「ファイルのインポート」ボタンを
押せばインポートが始まるのですが、8割方上手くいきません。

結果はほとんど「失敗」となります。

でもそれでいいんです。
僕も完璧にインポートできることは少ないです。

例えば1千広告グループ1万キーワードを一気に
インポートしたとします。

そのうち1キーワードでもインポートに
失敗していたら、たとえ他の全てが成功していても
インポート結果「失敗」と表示されます。

ですのでインポートは結果は「失敗」でも
自分の許せる範囲の「失敗」なら「成功」と考えてOKです。

次にインポート作業で一番分かりづらいCSVファイルの
中身のいじり方について説明します。

ppc3

エクスポートしたデータは必ずこのようになっているはずです。
分かりやすいように色付けしました。

行=横、列=縦

「赤色」はエクスポートデータに1行のみあります。
これは各列が何の情報であるかを示しています。

次にキャンペーンという括りです。
「青」「緑」「オレンジ」でそれぞれ一つの括りとなっています。

見て分かりますように
キャンペーン名が変わる(別のキャンペーンに移る)際には
キャンペーンの始まりに区切りの一行が入っています。
(2,6,10行目のことです。)

pppc5

これは列を右に3列分ずらした画像です。
P列に「100000」と入っていますが
これはキャンペーンの入札価格です。

同じように広告グループ、キーワードともに入札価格を
変更できますので、それぞれ対応した列で必要に応じて行ってください。

Q列はエラーの原因になりやすいです。
ここは日付を必ず入稿した日付以降にしてください。
入稿日以前の日付にするとキャンペーンごと入稿に失敗します。
(当日の日付でも構いません。)

pppc0

次に広告グループ、キーワード、広告という一つの括りです。

もし、キーワードが広告グループに1つしか設定されていないなら
この部分は3行で最小の括りとなります。

例えば、11~15行目の部分を見てください。
他の広告グループにはそれぞれキーワードを1つしか
設定していませんので3行ずつしかありませんが

ここの広告グループには
キーワードを3つ設定していますので
キーワードの数だけ行が増えています。

そして他と同様、3つのキーワードは
広告グループと広告に挟まれています。
ここはこの5行が一つの括りなのです。
(黒ペンでぐにゃぐにゃ囲んだ部分です。)

もちろんキーワード数が1広告グループ内に
1000個あれば1002個で一つの括りとなります。
(広告グループと広告それぞれ1つずつで挟むため、その分が2個増えています。)

pppc1

次にキーワードを見ていきます。

キーワードは先程からも言っていますように
広告グループと広告に挟まれている部分です。
キーワードの数に応じて行数は増えます。

色付き部分の左列がマッチタイプで
右列がキーワードです。

マッチタイプは
・完全一致
・フレーズ一致
・部分一致
・絞込み部分一致
の4種類が設定できます。

必要に応じて書き換えてください。

また、絞込み部分一致を使いたい時は
マッチタイプ(左列)を部分一致にして
キーワード(右列)に「+〇〇〇〇」 というように
半角のプラスを先頭につけて通常通り設定していきます。

ここでつまずくのが「+」という記号を先頭につけると
セル内が「#NAME?」となってしまうこと。

このままインポートしてもキーワードは
入稿できません。

ですので一旦「#NAME?」のままでいいので
キーワードを全て設定し終わったら、

エクセルの置換機能で置換前の文字を「=」(半角イコール)とし、
置換後の文字を何も入れずに置換してみてください。

全ての「=」が取れて先頭に「+」がついていても
セル内にキーワードが設定できるようになります。

もしこの置換作業を忘れてデータを
CSVファイル形式以外で保存してしまったら
次に開いた時は、絞り込み部分一致のキーワードが全て「#NAME?」で固定されてしまいます。

つまり何のキーワードを設定したか分からなくなります。

pppc3

次に、キーワードを新たに増やしたい時にはどうするか。
キーワードの行を丸々一行コピーして
広告グループと広告の間に挿入するだけでOKです。

例えば11行目から始まっている広告グループに
キーワードを一つ追加したいなら、
キーワードの括りの部分をどこでもいいので一行あけてください。

そこにどこのキーワード行から取ってきた行でもいいですので挿入します。
そしてマッチタイプとキーワードだけ変えれば追加できたことになります。
あとはキーワードを追加したい数だけこれを繰り返してください。

PPPC4

次に広告ですがこれは3行で最小の括りでいうところの
3番目の行(つまり一番下の行)です。

常にひとかたまりの一番下の行にあると覚えてください。
従って、広告より下の行はまた別の広告グループです。

ここではJKLMNOの列を
列ごとに決められた文字数またはURLで入力してください。
ここは迷うことは無いはずです。

タイトル:15文字
説明文1:19文字
説明文2:19文字

です。

pppc6

これはL列までずらした画像です。

この画像には入っていませんが
エクスポートした直後のデータにはV列以降に何かしらの数字や文字が入っています。

インポート先のアカウントに同じキャンペーン名が無い場合は
V列以降は全て削除します、全てです。(1行目は残してください。)
そしてCSV形式で保存してインポートしてください。

もしインポート先のアカウント内に同じキャンペーン名がある場合は
エクスポートデータのキャンペーン名を変更するか、(A列です。)
インポート先のアカウント名を変更してください。

もしインポート先のアカウント内に既に存在する
キャンペーンの中に入れたい場合は

まずそのアカウントから該当アカウントのみでいいので
キャンペーンをダウンロード(エクスポート)します。

ダウンロード(エクスポート)したら
X列にある「キャンペーンID」の数字を抜きとります。
抜き取ったらこのファイルは捨てていいです。

抜き取った数字はインポートしようとしているファイルのX列にペーストします。
(キャンペーンが続いているところまで全部ペーストしてください。A列参照)
こうすると既にアカウント内にあるキャンペーンに入稿できます。

実際に入稿してみると最初はかなり失敗していると思います。

失敗したものは「エラーファイルをダウンロード」で
何が失敗しているのかを確認できます。

ダウンロードしてAB列を見ると
エラーメッセージが表示されます。

エラーメッセージに応じて対処してください。

だいたいは

・キャンペーン名が間違っている、
・日付が正しくない。
・すでに同じ広告グループが存在している。
・タイトル、説明文の文字数オーバー

などです。

最初は分かりずらいですが
慣れれば何でもありません。

エラーを直して再びインポートする場合は
また同じようにV列以降は削除してください。

以上でヤフープロモーションでの
インポート、エクスポート機能の説明は終わりです。
お疲れ様でした。

この機能を扱えるようになると
PPCアフィリエイトはだいぶ楽になります。

 - 未分類