PPCアフィリエイトで起業するためのサイト

最短で資金を爆発的に増やし、集客を学び、果てはリスティング代行にコンサルティング。そう、PPCアフィリエイトはネットビジネスの登竜門。

情報商材をPPCアフィリエイトする方法

      2015/12/10

pppc25

PPC広告で情報商材を
アフィリエイトする事はできるのか?

できます。

2015年12月現在もppc広告では
普通に情報商材を出す事が

できるのですがみんな物販案件
ばかり出している印象です。

情報商材出してますか?
と聞くと
だいたいは「出せるんですか?」
と返ってきます。

確かに情報商材を出すと
アカウント停止は免れませんが
やはり報酬単価が高いので美味しいです。

情報商材を1500?2000個ほど出稿すると
売り上げは35?40万ほどになります。

利益は20?30万ほど取れます。

最近はヤフープロモーションが
監視の目を厳しくし始めたので

情報商材を扱うアフィリエイターは
ますます減っているはずです。

始めるなら
今がチャンスではないでしょうか。

かといってそのまま情報商材を出稿すれば
一週間もたたずアカウント停止にされます。

では具体的にどうやって情報商材を
出稿するかというと、隠します。

まず最初に物販ASPから
100個ほど物販案件を出稿します。
(フェイク用です。)

物販ASP内の各カテゴリから
それぞれ10個ずつ案件を出すイメージで、

10カテゴリ×10案件=100個

そしてヤフー広告のアカウント内では
キャンペーンを10個作ります。

キャンペーン名は物販ASPのカテゴリ名を
そのまま真似してOKです。
(カテゴリ=キャンペーン)

これでアカウント内には
10キャンペーン(カテゴリ)のそれぞれに
10広告グループが(案件)が入っている状態です。

ここまでくれば情報商材を
出してもOKです。

新たにキャンペーン(あやしくない名前)
を追加しながらその中に
情報商材を入れていきます。

1アカウント内に全ての情報商材を
入れるのは危険ですので

3つくらいに分けるといいでしょう。

新しくアカウントを作るときは
しっかり先ほどの手順を踏んでください。

2つめ以降のアカウントなら
エクスポート、インポート機能
を使えば一瞬です。

できたばかりのアカウントというのは
警戒されています。

そこに一気にインポートしたりすると
目をつけられますので

インポート機能を使ってアカウントを
立て直すときは毎日50件ずつくらい
入れていくといいでしょう。

情報商材をインポートするときは
なおさら気をつけてください。

焦ってインポートすると
次の日に停止にされます。

 - 未分類